家庭内

冷静&生きる気力がある子だ

腕骨折も病院未受診か=「自分で買って素うどん作る」―トイレ監禁の中3男子

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100605-00000013-jij-soci

監禁されて死んじゃう子って、気持ちがだんだん萎えてきて、反抗する気も生きる気力もなくなっちゃうんだろうけど、この子は偉い!凄い!とにかく生きようと必死に知恵を絞っていたようだ。

でも、虐待されてたこと、学校側は全然気づかなかったんだね…。

(自分で先生に言えばいいのにと思う人もいるかもしれないけど、その方法が失敗したら、それこそ殺されかねないし、この子は既に、「先生」に命を賭けるほど信頼してなかったんだろうと思うな…)

命が助かってよかった。

この命を大事に、生きていってほしい。

|

幼いな…。

<福島母殺害>「殺人は悪いこと」少年供述 精神鑑定検討

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000070-mai-soci

情報が少しづつ公表されるにつれ、印象が固定化してくるなあ。

「戦争が起きないから、人を殺そうと思った」なんてつまり、実社会で何やっても思い通りにならない子供の現実逃避に過ぎないし、奇抜アーチストの影響をメチャメチャ受けまくってるなんて、思いっきり中二病なんだが(笑)。母親のことについて振っても「別にー」とか吐いてるらしいのも、虚勢だよね。今の状態の、この子に「猟奇的」とか「反社会的」とか言ったら、凄く喜ぶような気がしてイヤだ。

ただ、再三言うように、中二病患者が全員人を殺すかっていったら、そんなわけないし、「現実と妄想の区別がついていない」という点では、精神的に幼いと言えるのかもしれない。

「母親を殺してしまったこと」を理解し、「「猟奇的」「反社会的」の模倣は中二病でしかない」と気付かなければ、この子は先へ進めない気がする。

|

誰でもよかったわけではないと思う。

右腕も切断=室内からのこぎり-母親殺害・福島県警

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000050-jij-soci

第三者が何を言ってももう、憶測に過ぎない。ただ、(母)親と子供との間で、意思の疎通がはかれてなかったんだろうなと。勿論、意思の疎通がはかれてなければ、誰もが親殺しをしてしまうなんてことはありえない。どこかに強烈な心の歪みが起きていたんだろうと。

仕事を持ちながら、自分たちの身の回りの世話をするために週一往復する母親。傍目にも大変だと思う。進学校へ通わすために、住まいも別に借りなければならず、経済的にも負担がかかる。けど、それらは全部"自分への期待"にかかってくる。それを重荷に感じるほど、子供は自分に自信が持てなかったのか。母親のことは嫌いではなかったと話しているという。「嫌いではなかった」けど「自分の目の前から消えて欲しかった」?

以前、医者の父親からの過度の期待から逃れたいが為に、実家に放火し、義母と兄弟を焼死させた高校生を、ふと思い出した。

| | コメント (0)

ストーカーと結婚…?

新婚の妻を絞殺 携帯のわいせつ画像見られ… 34歳夫逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000011-san-soci

加害者の言い分を真に受ければ、逆ナンパされ意気投合して結婚することになったが、元カノのやきもちを焼かれ、暴力を振るわれ、辟易して別れ話を切り出そうものなら、慰謝料払え!やくざ使ってお前の家族もメチャメチャにしてやる!と脅され…マジかよ(笑)。

昔、「ストーカーをどういう方法で撃退したか」というアンケートで、結構なパーセンテージで「ストーカーと付き合うことにした/結婚した」という答えがあったのに驚いた記憶があるけど、この加害者もそんな感じだったのかね。個人的にはとても同意出来ないわ。

しかし、殺すまで追い詰められてたってのは…そうとう煮詰まってたんだろうなあ(加害者の言い分を真に受ければ、ね)。

|